20代の不妊治療ノート#AIHトライ中

29歳、不妊治療を開始して2年。初めてのAIH(人工授精)挑戦中♪

AIH(人工授精)2回目の結果

今日は、人工授精2回目の判定日。

1日早く、昨日フライング検査をしました。

※買い込んだ早期妊娠検査薬のフライングについて

以前ブログにも書いたとおり、

今回は早期妊娠検査薬をたくさん買い込んだのですが、

blog.welcome-baby.site

数日前に検査したところ 、うっすら線が見えるような見えないような…

まさか!?

と思って夫に聞いてみたところ、

「ごめん、みえない…」

と言われてしまいました。(^^;)

それ以来、幻覚がみえるほどストレスたまっているのかな〜と、

早期妊娠検査薬でのフライング検査をSTOPしておりました。

AIH(人工授精)2回目の結果

今回は、早期妊娠検査薬ではなく普通の検査薬で。

早期妊娠検査薬だと閾値が低い(25mIU/mL)ので、

しっかり妊娠反応をみるために、閾値が高い(50mIU/mL)のを使いたかったのです。

 

検査をはじめて待っていると・・・

検査終了ラインが浮かびだして少したったくらいに、

うっすら陽性ラインが!

f:id:muumi555:20180509213426j:plain

↑この写真だともう写ってないのですが、

最初判定窓に横ラインがくっきり浮かび、

終了ライン(縦)が浮かび、

判定窓に縦ラインが浮かび…という順番でした。

 

薄さが気になるのですが、

説明書をよむと「薄くても陽性」とのこと。

 

私はまだ胎嚢や心拍を確認できたわけではないので、

ラインが薄くても大丈夫!とは言い切れませんが・・・。

 

ちなみに、早期妊娠検査薬でもやってみたところ、

こんな感じになりました。↓

f:id:muumi555:20180509213724j:plain

こちらでも、やはりうっすら。

 

閾値が25mIU/mLの早期妊娠検査薬でもうっすらとしかでないということは、

ラインが薄くても陽性反応には関係がないのかもしれませんね。

陽性=ゴールじゃない

陽性反応を見ることができて、正直夢のような気持ちです。

でも、まだまだ安心できるわけではありません。

胎嚢が正常な位置に確認できるまでは、卵管などに着床してしまう「子宮外妊娠」かもしれませんし(この場合妊娠継続は不可能)、

胎嚢が確認できても、心拍が確認できるかどうかはまた別問題。

流産の確率は、すべての妊娠のうち10~15%もあるそうです。

 

私自身、生理痛のような痛みをずっと抱えており、不安もあります。

不妊治療をしていた時同様、生活にしっかりと気をつけていきたいと思います。

このブログについて

もし運良く妊娠継続できたとして、

こちらのブログにはマタニティや育児の情報は書かない予定です。

このブログは、色々情報収集した不妊治療についてのアレコレをシェアするためのものですし、

私は、治療中に子ども関連の話を聞くのが結構つらかったので…。

 

代わりのブログはおそらく作らないと思います。

こちらのブログでは、この周期やったことや超初期の自覚症状をまとめる予定です。

それ以降は、不妊治療を始める予定の知人にバトンタッチするかもしれません。

 

いずれにしても、

リアルで使える不妊治療の情報だけを載せていければと思いますので、

思い出したときにチラッと見ていただけると幸いです(-人-)

f:id:muumi555:20180509214917j:plain